和風料理について知っていっそう料理が上手く。すぐ活きる基礎知識

日ごとに家族へおかずも拵えたりしているのはいいけど、いったいこの段取りは合理的なのかな?と心もとなくなる事は意外によくあるものです。

いまさら知人には恥ずかしくて質問出来ない、そんな基本教養に関して改めて学んでみては如何でしょう。

お味噌汁はだし汁次第と昔から言われる通り、実際に自分で煮出した出し汁を利用すればコンソメタイプと明確に違うには明確に感じ取れる筈です。

煮干やカツオブシなど天然だしを多様に活用してみることで、オンリーワンと言えるご家庭の味に近づいるのです。

お新香を作る際は食塩の密度差のお陰で食材から水分が抜けますので、沢山の量でも一気に摂る事も可能です。

要は、それだけ緑黄色野菜が持つ食物繊維やビタミンを吸収ことが出来る訳です。塩分の摂取過多に気配りしながら、日々食べましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする