国道100号線ってなんでないの?

263277

全国の道路を広げても、国道100号線は絶対に見つかりません。

なぜなら、 国道100号線は欠番になっていて存在しないからなのです。

欠番と聞くと、

巨人軍の長島一茂さんの 「3」 や

王貞治さんの 「1」 が永久欠番になっているように

かつて国道100号線が、めざましい活躍をしたとうわけではありません。

国道は、昭和27年、28年に、1~41号線、101~244号線までつけられました。

その後、法律が改正された為、1~58号線を首都圏の
幹線の番号として付け直し、

地方の幹線を101号線からとしました。

その為、59~100号線が欠番となったというわけです。

なんとも、お役所らしい話なのです。
ちなみに、

全国の国道は459路線あります。路線は1号から507号まで存在していますが、上記の59~100路線と
109号、110号、111号、214号、215号、216号の48路線が欠番となっています。

国道の総延長は、

高速自動車国道 9,267.7㎞
一般国道    67,427.3㎞  で

都道府県道   142,408.9㎞
市町村道    1,054,516.5㎞

国道のほうが長いと思っていました。 以外!!

日本の道路の総延長は、平成24年4月1日現在 1,273,620.4㎞ です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする